第16回患者さんにとってより良い循環器医療を考える会(2019/01/26)

2018.11.29

謹 啓

時下 先生におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
このたび、「第16回患者さんにとってより良い循環器医療を考える会」を開催させていただく運びとなりました。阪神地域の実地医家の先生方から忌憚のないご意見をおきかせいただき、病診連携を深めることにより、地域の患者さんにとってよりよい循環器医療を提供するための情報交換の場を提供させていただければと存じます。是非ともご参集賜りますよう、お待ち申し上げます。

謹 白

日時

2019年1月26日(土)16:00~18:10

場所

伊丹シティホテル 交通アクセスはこちら
伊丹市中央6-2-33  Tel:072-777-1111

プログラム

製品説明 16:00~16:10

「 リードレス ペースメーカー 」日本メドトロニック株式会社
「 経皮吸収型β1遮断薬 ビソノテープ 」トーアエイヨー株式会社

開会の挨拶

太田内科医院 院長 太田 秀行 先生

一般講演 16:10~17:10

座長:太田内科医院 院長 太田 秀行 先生

[講演1] 16:10~16:40

「 ハイブリッド室で行う循環器インターベンションの実際と工夫 」

演者 関西労災病院 循環器内科 南都 清範 先生 

[講演2] 16:40~17:10

「 すべて見せます!”30分 心房細動アブレーション” 」

演者 関西労災病院 循環器内科・不整脈科 増田 正晴 先生

特別講演 17:10~18:10

座長 関西労災病院 心臓血管外科部長 吉龍 正雄 先生 

「 循環器疾患の進歩 」

演者 大阪大学 大学院医学系研究科 外科学講座 心臓血管外科学 教授 澤 芳樹 先生 

閉会の挨拶

関西労災病院 循環器内科部長 真野 敏昭 先生

 


 

※日医生涯教育講座認定(2単位)の申請をしております。
 カリキュラムコード
(一般講演 ①10チーム医療 ②73慢性疾患・複合疾患の管理 特別講演 ⑨医療情報)
※会終了後情報交換会のご用意を致しております。
※当日に会費500円をいただきます。

 

共催:患者さんにとってより良い循環器医療を考える会・尼崎市内科医会・日本メドトロニック株式会社・ トーアエイヨー株式会社

 

問合せ・申込先

関西労災病院 循環器内科秘書 奥田

E-mail:okuda-takako@kansaih.johas.go.jp

関西労災病院 TEL:06-6416-1221(代) PHS:2509

カテゴリー
医療関係者向けのお知らせ 最新記事
月別アーカイブ

ページの先頭へ