密着取材「ナースステーション」

看護部の現場から、看護師たちの生の声や当院の看護体制について、シリーズでお届け致します。

第7回 充実した教育制度と万全のサポート体制

各自のキャリアや方向性に合った研修を多種多様な研修プログラムの中から自由に選択でき、さらにそれを院内で受講できる当院の教育制度。万全のサポート体制で、何年目であっても”なりたい自分”になることが出来る。

詳細はこちら

第6回 酸素療法ワーキンググループの活動と看護部のサポート体制

9名の看護師有志が看護部のサポートを受けながら、1年をかけてエビデンスに基づく適切な酸素投与方法の院内基準を作成。
安全な酸素投与につながる大きな成果を上げた。

詳細はこちら

第5回 キャリアアップをめざす看護師を中途採用

看護師としてキャリアアップを図りたい。結婚していったん退職したけれど、また看護師の仕事をしたい

詳細はこちら

第4回 キャリア開発重視の看護師教育

リソースナースが専門知識と技術を活かした専門領域の教育・研修制度を実施。
より質の高い看護を展開できるよう、教育面の充実を図っています。

詳細はこちら

第3回 リソースナース特集

専門的な知識を活かし、患者さんを支えるリソースナースたち。
今回は、彼らの役割や日常について取材した。

詳細はこちら

第2回 糖尿病認定看護師

生活習慣病のひとつ「糖尿病」。
近年増加の一途をたどり、テレビなどの番組でも数多く取り上げられている。
その中でも糖尿病を専門に看護実践を行い、「糖尿病認定看護師」全国で90人の中の1人である布谷容子さんを取材した。

詳細はこちら

第1回 南5F病棟 密着取材

医療現場には、患者さんを支えるため多くのスタッフがいる。
なかでも、看護師の存在は、今日の高度医療をバックアップする要とも言える。
今回は、そんな看護師の一日を知るため、南5F病棟のナースステーションに密着取材を敢行した。。

詳細はこちら

認定看護師に聞く〜彼女たちの目指すところ〜

密着取材「ナースステーション」第2回でも取材した認定看護師。関西労災病院に勤務する認定看護師3名と看護部長を交え、兵庫県内でも多くの認定看護師が在籍する病院で、彼女たちが認定看護師を目指したきっかけや、悩み、またリソースナースとしての役割と病院が目指す看護などについてお話していただきました。

詳細はこちら

ページの先頭へ