☆おむつ交換の研修を実施しました

2016.09.14

氏 名 やまもと
部 署 看護部
出身校 岡山労災看護専門学校
出身地 岡山

看護部では、年間を通して様々な研修を行っています。今年度は、患者さんへの排泄ケアの充実を目的に、あたらしいおむつを導入しました。

そして、おむつ交換時に正しいタイミングで手指衛生をしエプロンや手袋の着脱を行い感染予防をし、また正しくおむつを装着することで患者さんのスキントラブルを防止できるように研修を実施しました。

6月~8月にかけ同じ内容で10回の研修を実施し、全病棟の看護師が参加しました。看護師がお互い患者役となりおむつをつけ、交換後はフィット感等の感想を言い合いました。どのタイミングで手袋を新しいものに変えるか戸惑う場面もありましたが、ひとつひとつ確認していきました。

今後、研修に参加した看護師が、病棟で中心となり伝達を予定しています。それぞれの病棟でより質の高い排泄ケアの実践が期待されます。

手順は、WEBで見ることができ、いつでもどこからでもアクセスでき勉強することができます。

より、患者さんにとって快適な排泄ケアをめざしてがんばります!

 おむつ交換①  おむつ交換②
   人形をモデルに説明しています    看護師同士で、おむつ交換を実践します

関西ろうさい病院では、看護師を募集しています

看護部のご案内はこちら
看護部の教育制度について
看護部の勤務体制について

きらきらナースブログ 最新記事
月別アーカイブ

ページの先頭へ