☆災害訓練

2016.12.14

氏 名 さきぞの(救急看護認定看護師)
部 署 外来
出身校 関西労災看護専門学校
出身地 神戸

 2016年10月29日(土)尼崎市と合同の災害訓練を開催しました。兵庫県南東部に分布する山﨑断層帯でM8.0の内陸型地震が発生し、尼崎市内でも震度6弱を観測され、多数の被害が出ているという想定で訓練を行いました。

地域の皆様や看護学生にも、傷のメイクをして傷病者役として参加して頂きました。傷病者役の迫真の演技に、医療スタッフも訓練とはいえ、真剣に災害時医療に取り組むことが出来ました。

参加者は総勢400名以上と、とても規模の大きな災害訓練でしたが、有事の事態においても平常時のチーム医療が活かされており、とても有意義な訓練となりました。もちろん、当院の災害時における課題も明らかになりましたので、今後の災害対策に活かしていきたいと思います。

これからも、災害時にも地域から信頼される病院としての役割を担っていけるよう、病院全体で災害対策について取り組んでいきたいです。

修正:災害① 修正:災害②

関西ろうさい病院では、看護師を募集しています

看護部のご案内はこちら
看護部の教育制度について
関西ろうさい病院 専門・認定看護師のご紹介

きらきらナースブログ 最新記事
月別アーカイブ

ページの先頭へ