☆兵庫県災害医療従事者研修会に参加して

2014.11.05

氏 名      しば

部 署      ICU

出身校      広島国際大学

出身地      高知県

 先日、芦屋市で行われた兵庫県災害医療従事者研修会に参加させていただきました。南海トラフを震源とするマグニチュード9.1の地震を想定したもので、兵庫県の医療関係者、警察、消防機関、海上保安庁、陸上海上自衛隊、ライフライン関係機関、地域の方々など多くの人たちにより開催された研修でした。

 私たち関西労災病院は、現場活動チームとして負傷者のトリアージをしました。トリアージタグに一人一人の状況を書き、トリアージしていくことが難しく、苦戦しましたが他機関との連携、チームワークがいかに重要であるのかというのを改めて実感することができ、よい経験となりました。

 今年は全国で自然災害が多く起こっていますが、日々の仕事やこのような研修をいざという時に生かすことができる医療者になりたいと感じました。

image001 image003

 

 

 

 

 

 

 

               (左から3人目が筆者)

 

関西ろうさい病院では、看護師を募集しています

看護部のご案内はこちら

キャリア開発について

採用情報について

きらきらナースブログ 最新記事
月別アーカイブ

ページの先頭へ