☆緩和ケア認定看護師のさとうです。

2014.11.19

氏 名      さとう

部 署      北9階

出身校      日本福祉看護学院

出身地      北海道

 

 はじめまして、北9階病棟で看護師をしています。

 関西に出てきて6年が経過しました。今年、念願の緩和ケア認定看護師となる事ができました。新卒時代から、「緩和ケアとは?」「私の死生観」について色々と考える機会を多く与えて貰える環境にいたので、緩和ケア看護がとても好きでした。患者さんや家族に寄り過ぎて、同じように苦しむ経験もしてきました。そんな私を救ってくれたのが、緩和ケア認定看護師の先輩でした。緩和ケアは「全人的に患者を理解し、QOLを維持・向上すること。その人の価値観を尊重すること」です。QOLとは「生活の質・生命の質」です。

 その人がその人らしく在り続ける為に、何ができるか?を問われているといつも感じています。実際は、私たち医療者は何も解決の出来ない存在です。でも、その人の最期の瞬間まで側に寄り添う事・逃げない事に意味があるのだと感じています。

 緩和ケア認定看護師として、患者・家族への実践的ケアはもちろん、皆様と一緒に色々と考える機会や死生観について語らう機会を設けていけるよう、日々、自己研鑽に励んでいきたいと思います。

 

image003

image001

 

  関西ろうさい病院では、

  看護師を募集しています

  看護部のご案内はこちら

  キャリア開発について

  採用情報について

 

  友人からのお祝いケーキ

 

 

きらきらナースブログ 最新記事
月別アーカイブ

ページの先頭へ