禁煙研修会を実施しました

2013.10.04

9月27日(金)、ファイザー株式会社より講師をお招きして、
職員向けに禁煙研修会を実施しました。

近年、いたるところで”禁煙”が呼びかけられていますが、
改めて様々なデータや写真を見ながら
タバコの有害性について学ぶと、恐怖せざるをえませんでした。
お話していただいたことを少しご紹介します。
皆さんご存知でしたか?
・日本ではタバコのために年間約1万人が死亡している(交通事故の10倍)
  =毎日300人、5分に1人!
・タバコの煙には4,000種類以上の化学物質と
 250種類以上の毒物もしくは発がん性物質が含まれている
・喫煙は肺がんや冠動脈疾患などのリスクを高め、COPD(慢性閉塞性肺疾患)に
 いたっては23倍にまでリスクが増加するというデータがある(海外)
・喫煙している妊婦では、非喫煙妊婦に比べ低出生体重児や
 子宮内発育遅延の発生率が2~4倍になる
・受動喫煙は子どもの学力にも悪影響を及ぼす可能性がある
・減煙法や軽いタバコもかえって悪い場合がある
関西ろうさい病院 勤労者予防医療センターでは、禁煙相談を行っています。
詳しくは、下記ウェブページをご覧ください。
http://www.kansaih.johas.go.jp/yobou/fp_kyoushitu/index.html
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
関西ろうさい病院のご紹介
関西ろうさい病院 勤労者予防医療センターのご紹介
カテゴリー
かんろうメディカル通信 最新記事
月別アーカイブ

ページの先頭へ