ホスピタルパーク

ようこそホスピタルパーク「いぶきの園へ」

2004年の春にホスピタルパーク”いぶきの園”という名前の庭が完成しました。このホスピタルパークは、四季折々の花や緑に囲まれ、来園者に「癒し」や「安らぎ」を提供することをコンセプトに造っています。患者さんやそのご家族はもちろん、地域の方々や病院関係者も利用し、一人でも多くの方が緑によって癒し安らげることを目指しています。
パークは約2,750m²の広さがあり、「四季の庭」、「花の川」、「光の庭」、「ささやきの庭」、「思い出の庭」などから構成されています。

ホスピタルパークの秘密

ホスピタルパークガーデナーについて

ホスピタルパーク マップ

4.思い出の庭 3.ささやきの庭 5.こもれびの小径(こみち) 2.日だまりの庭 1.四季の庭 6.花の川 7.光の庭 8.桜の丘

※番号をクリックすると、施設の詳細情報を見ることができます。

ホスピタルパークからのお知らせ

開園時間

平日 / 7:00~19:00  土日・祝日 / 8:00~17:00
※時季により時間がかわることがあります。

入園者の皆様へ

多くの皆様に「安らぎ」や「癒し」の本パークを楽しんでいただくために、以下の点にご協力ください。

  1. 車椅子の方やお身体の不自由な方、お年寄りの方、妊婦の方には、道やベンチをお譲りください。
  2. 草花や植木を大切にしてください。
  3. 禁煙ならびに清潔と静けさの保持にご協力ください。
  4. ペットの入園(但し、介助犬は除く)や園内でのボール遊び等は、ご遠慮ください。
  5. 園内での無断集会や会食はご遠慮ください。

※その他、パーク内ではスタッフの指示に従ってください。

まちかどチャーミング賞

当院は第7回「まちかどチャーミング賞(まちなみ景観・都市美形成活動部門)」を受賞しました。まちかどチャーミング賞とは尼崎市内の「まちなみの景観の維持・向上」及び「都市の美の形成」のために尼崎市が市内の建物や景観を対象に年1回表彰しているものです。
当院の建物及びホスピタルパークの景観、さらに当院のパークのボランティア活動が高く評価され、平成19年2月に尼崎市より表彰を受けました。受賞記念として、尼宝線バス停側入口付近に記念の銘版が設置されておりますので、お近くをお通りの際にはご覧ください。

ページの先頭へ