よくわかる「下肢閉塞性動脈硬化症」 ~③外来開設~

2010.11.15

 よく患者さまで、すぐ壊疽(えそ)にならないか心配で受診される方がいますが、実際には患者さまの合併疾患により病態は様々であり診察してみないとわかりません。
 小さな傷が3ヶ月で大きな切断に至る患者さまもいらっしゃいます。よって関西労災病院では、診断・治療判断が難しい本疾患に対し専門的な外来を開設しています。  
 特に高齢・動脈硬化原因疾患(高血圧・高脂血症・糖尿病)・透析を受けられている患者さまで当院ブログ8月16日掲載の「症状は?」に記載されているような症状を認められ下肢閉塞性動脈硬化症が疑われる患者さまがおられましたら、ぜひ当院へご相談下さい。
①症状は?(8月16日掲載)
②治療は?(10月12日掲載)
外来のご案内(ホームページ)

カテゴリー
かんろうメディカル通信 最新記事
月別アーカイブ

ページの先頭へ