院内感染対策研修会を実施しました

2013.10.11

9月25日と10月7日に院内感染対策研修会を実施しました。
各回100名を超える職員が参加し、職業感染の防止について学びました。

研修会では、当院感染対策委員会副委員長の指原医師が
「ワクチンによる感染防御」について、
感染管理認定看護師の久保田看護師が
「針刺し及び血液・体液曝露防止」について説明しました。
 
病院で働く私たち職員は、病気に感染するリスクが高いだけではなく、
一度感染すると患者様や他の職員に感染させてしまう可能性があるため、
感染対策には常に注力しなければなりません。
今後も当院では感染防止など医療安全を心がけ、
患者様に安心して治療を受けていただける環境づくりに努めます。
+・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・+
関西ろうさい病院のご案内
安全への取り組みについて

カテゴリー
かんろうメディカル通信 最新記事
月別アーカイブ

ページの先頭へ