「第14回関西ろうさい病院市民公開講座」を開催しました

2013.12.05

12月1日(日)、伊丹市立中央公民館にて
「第14回関西ろうさい病院市民公開講座 本当は怖い 子宮がん・卵巣がん
~もっと知ってほしい!女性のがんのこと~」

を開催しました。

今回の市民公開講座では、子宮がん・卵巣がんについて3つの講演を行いました。
座長 産婦人科部長  伊藤 公彦

講演1
「子宮頸がんってどんな病?~予防ワクチンの現状と検診のススメ~」
産婦人科医師 尾崎 公章

講演2
「意外と知らないピルの効果~避妊、生理痛軽減、がん予防まで~」
産婦人科副部長 田島 里奈
251201_6.jpg
講演3
「子宮がん・卵巣がん これを知ればもう怖くない」
産婦人科副部長 堀 謙輔

参加者の方からは
「がん検診に行かなくてはいけないと強く思いました」
「正しい知識を得ることの大切さを知りました」
「がんになった時の心構えを改めて考えさせられました」
といった意見をいただきました。
たくさんの方にご来場いただき、ありがとうございました。
今後も関西ろうさい病院では、みなさまの健康に役立つ情報を提供するため、
市民公開講座を開催してまいります。
詳細は決まり次第、当院ホームページ等でご案内させていただきます。
+・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・+
関西ろうさい病院のご案内
関西ろうさい病院 産婦人科のご紹介
セミナーのご案内
+・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・+
患者様向け広報誌「さぷりめんと」No.23(2012年12月)(PDF)
-婦人科がん~産婦人科にいこう~

カテゴリー
かんろうメディカル通信 最新記事
月別アーカイブ

ページの先頭へ