看護の日記念行事を開催します

2014.05.12

ナイチンゲール2今日5月12日は「看護の日」というのをご存知でしたか?
近代看護を築いたフローレンス・ナイチンゲールの
誕生日でもある5月12日。
21世紀の高齢社会を支えていくためには、
看護の心、ケアの心、助け合いの心を、
私たち一人一人が分かち合うことが必要で、
こうした心を、だれもが育むきっかけとなるように、
旧厚生省により、1990年に制定されました。
またこの日を含む日曜日から土曜日までを「看護週間」と定められました。

 当院では、5月16日(金)に看護の日記念行事としまして、
糖尿病認定看護師、看護師、臨床検査技師、保健師、
栄養士、治療就労両立支援センター員、園芸療法士による
次のイベントを開催します。

ハート型の木・フットケア
・介護相談
・健康相談
・禁煙指導
・血圧測定
・骨密度測定と栄養相談
・尿検査と相談
・園芸療法(小さな花木を使ったアレンジメント)
17時からは、大阪フィルハーモニー交響楽団
弦楽四重奏のコンサートも開催されます

イベントは、どなたでもご参加いただけます。
また、参加費無料ですので、この機会にぜひお越しください。

 

 

 

カテゴリー
かんろうメディカル通信 最新記事
月別アーカイブ

ページの先頭へ