健康と福祉の事業創設記念日

2016.07.01

関西ろうさい病院は1953年(昭和28年)1月、尼崎市が中心となり、兵庫県、尼崎商工会議所等の
強い要望により設置されました。1957年(昭和32年)7月1日、労働福祉事業団設立に伴い運営を労災協会から移管され、来年で60周年を迎えようとしています。

「良質な医療を働く人々に、地域の人々に、そして世界の人々のために」の理念のもと、医療の質の向上ならびに患者サービスの充実に励み、「信頼され、親しまれる病院」作りを心がけています。

本日は労働福祉事業団設立の日に当たることから、「健康と福祉の事業創設記念日」としております。
職員一同これからも勤労者医療を積極的に推進すると共に、最新の技術をもって地域の方々に高度な医療を提供していく所存です。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

関西ろうさい病院 病院沿革

関西ろうさい病院長ご挨拶

関西ろうさい病院の各診療科・各部のご紹介はこちら

関西ろうさい病院 各種セミナーについて

カテゴリー
かんろうメディカル通信 最新記事
月別アーカイブ

ページの先頭へ