雛人形を飾りました

2013.02.25

3月3日は桃の節句
雛人形は、子どもの身代わりとなり、
病気やけがから守ってくれるといわれています。
関西ろうさい病院でも、
1階エントランスホールに雛人形を飾りました。
足を止めて写真を撮る方や、親御さんに抱っこされて
人形の顔をじーっと見るお子さんもいらっしゃいました。
関西ろうさい病院では、四季に合わせて院内の飾りつけを行い、
患者さまに季節を感じていただけるよう心掛けています

*・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・*
関西ろうさい病院のご紹介
関労「癒し」探訪
関西ろうさい病院 小児科のご紹介

カテゴリー
かんろうメディカル通信 最新記事
月別アーカイブ

ページの先頭へ