白内障② ~白内障の手術~

2013.04.08

2013年4月1日 「白内障①~白内障って?~」の記事はこちら
現在は超音波による水晶体摘出術が確立したため、
局所麻酔で約2.8mmの創口、手術時間は軽度の場合で10分~15分と短く、
痛みなどでつらい思いをすることなく受けることができます。

■ 手 術 時 期
不快さや不便さを感じられたら、手術をお勧めします。
一般的には時期が早い方が痛みのない、安全な手術を行いやすく、
合併症の発生率は低くなります。
進行しすぎた場合には、手術時間が長くなることが多く、
最新の術式を採用できなくなることがあります。
また放置したままにすると、緑内障発作、
水晶体の脱臼、落下が起こり、手遅れになることもあります。
■ 入 院 期 間
片眼で2泊3日(1泊も可能)、両眼であれば約1週間です。
■ 合 併 症
ごくまれですが、感染症などが起こること(0.05%)があります。
■ 手 術 後 の 生 活
洗顔、洗髪は術後約1週間できませんが(美容院などで上を向いて行うことは可能)、
それ以外の日常生活については特に問題はなく、テレビや読書は翌日から可能です。

+・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・+
関西ろうさい病院のご案内
関西ろうさい病院 眼科のご紹介
医療従事者向け広報誌「かんろう.ねっと No.9」
-23ゲージ硝子体手術

カテゴリー
かんろうメディカル通信 最新記事
月別アーカイブ

ページの先頭へ