「第12回 関西ろうさい病院 市民公開講座」を開催しました

2013.05.21

5月18日(土)、西宮市プレラホールにて
「第12回 関西ろうさい病院 市民公開講座 ~切らずに治す!脳卒中、脳腫瘍~」
を開催しました。

開会挨拶 副院長  大園 健二

司会進行 脳神経外科部長  瀧 琢有
P1040198.jpg
今回のテーマは「切らずに治す!脳卒中、脳腫瘍」
当院の医師と看護師が、脳卒中・脳腫瘍のメカニズムや
最新のカテーテル治療・放射線治療、
日々の生活のなかで行える予防と早期発見についてお話ししました。
講演1「切らずに治す!脳卒中」
  脳神経外科副部長  豊田 真吾

講演2「切らずに治す!脳腫瘍」
  脳神経外科医師  眞島 静

講演3「脳卒中の予防と早期発見」
  脳卒中リハビリテーション看護認定看護師  松本 恭子

また、講演後に行った質問コーナーでは、
事前に参加者の方から頂いた質問に講師が回答しました。

参加者の方からは
「これまで知らなかった新しい治療法を教えていただき、有難かった。」
「がんになったらもう生きていけないものと思っていた。来てよかった。」
といった意見をいただきました。
たくさんの方にご来場いただき、ありがとうございました。
今後も関西ろうさい病院では、みなさまの健康に
役立つ情報を提供するため、市民公開講座を開催してまいります。
詳細は決まり次第、当院ホームページ等でご案内させていただきます。
+・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・+
関西ろうさい病院のご案内
関西ろうさい病院 脳神経外科のご紹介
セミナーのご案内

カテゴリー
かんろうメディカル通信 最新記事
月別アーカイブ

ページの先頭へ