ジェネリック医薬品

2014.02.24

病院でよく使われる言葉の中には、患者様にとっては、意味の良くわからない
言葉も多いと思います。

医師から病状を聞いたり、何か質問したりする上でも医療用語を理解すること
は大切です。

そこで、一般の方にわかりやすく”医療の言葉”を解説していきます。

ジェネリック医薬品

先発医薬品(新薬)の特許が切れた後に、他の医薬品メーカーから発売される
同じ成分の安価な薬のことです。後発医薬品ともいいます。

成分が同じであるため有効性や安全性は先発医薬品と変わりません。
薬の形状(錠剤・カプセル等)や味、におい等を変えることができるため、よ
り使用しやすく改善されているジェネリック医薬品もあります。

+・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・+
関西ろうさい病院のご案内
関西ろうさい病院 薬剤部のご紹介

カテゴリー
かんろうメディカル通信 最新記事
月別アーカイブ

ページの先頭へ