こどもの日

2014.05.05

ƒvƒŠƒ“ƒg今日は5月5日「こどもの日」。

古来から端午の節句として、男子の健やかな成長を祈願し
各種の行事が行われていましたが、
1948(昭和23)年に、
「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福を
はかるとともに、母に感謝する日」
という趣旨の「こどもの日」として、
祝日に定められました。

家族

当院では、ご家族とともに安心して快適なお産をしていただけるよう
平成21年より”院内助産システム”を開設しております。

助産師が主体となって、妊娠中より妊産婦さんに寄り添い、
一緒に健康管理を行い、
ニーズに応じたケアを提供するシステムです。

必要があればすぐに医師の診断を受けることができるように、
医師との連携も取っています。

分娩に対する思いをお聞きしてバースプランを立て、
可能な限りご希望に沿うよう努めています。

当院では、陣痛期・分娩・産褥期まで対応でき、
ご家族も一緒にゆったり過ごしていただける個室
LDR : Labor Delivery Room” の他、
できるだけ自然なお産ができるよう、
落ち着いたつくりのお産の部屋”なごみもご用意しています。

また、当院では”マタニティーヨガ”や、
妊娠中の過ごし方、出産に向けての準備、
育児に向けての準備を学ぶ”パパママ広場”を開催しています。

当院のスタッフには、マタニティヨガ指導者
ベビーマッサージインストラクターなどの
資格を持った看護師、助産師がおり、
お母さんやご家族、そして赤ちゃんも、
安全で快適にお過ごしいただけるよう
スタッフ一同努めております。

関西ろうさい病院 産婦人科のご案内

 

カテゴリー
かんろうメディカル通信 最新記事
月別アーカイブ

ページの先頭へ