切らずに治す脳卒中 ~脳血管内治療とは?

2015.10.12

■脳血間内治療とは
細いカテーテルを使って、血管内部から脳の病気を治す新しい分野です、脳血管内治療の利点は、ご高齢の患者さんや体力に不安のある患者さんに対して、負担をかけずに治療できることです。この、「切らずに治す」新しい治療法によって、今までの開頭外科手術では治療が難しかった脳卒中の原因となる様々な病気が、治療できるようになってきました。

脳卒中③

 脳神経外科のご案内

 脳ドッグのご案内

 交通アクセス

カテゴリー
かんろうメディカル通信 最新記事
月別アーカイブ

ページの先頭へ