心肺停止時の救命・AED使用方法についての講習会を実施しました

2015.12.07

関西ろうさい病院では、平成27年11月28日から12月4日までを「医療安全推進週間」としており、
12月3日には、心肺停止時の救命方法とAED(自動体外式除細動器)の使用方法
についての講習会を行い、多くの患者さんにご参加いただきました。

はじめに、看護師が救命方法について説明し、
その後、参加者の方々にも心臓マッサージ(胸骨圧迫)やAEDの使い方を体験していただき、
万が一の時への対応を学んでいただきました。

P1220953-2 P1220975-2

 

 

 

 

AEDの存在は知っているけど、使い方は分からないという方が多く、
みなさん熱心に説明を聞かれていました。

 

P1220966-2  P1220970-2

 

 

 

 
<胸骨圧迫、AED電極パッドの貼付位置の確認>

 

ご参加いただいた方からは、
「いざという時のために、AEDの使い方を学べて良かった。」
「AEDの操作は思っていたより簡単だった。」
「心臓マッサージは意外と力がいるんですね。」
「とてもためになりました。」
などの声が聞かれました。

関西ろうさい病院では、今回のイベント以外にも年間を通じて、
健康に関する各種セミナーを開催しています。

また、安心して治療を受けていただけるよう今後も医療安全に努め、
医療の質の向上に努めてまいります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

関西ろうさい病院 安全への取り組みについてはこちら

関西ろうさい病院 救急部のご紹介

カテゴリー
かんろうメディカル通信 最新記事
月別アーカイブ

ページの先頭へ