最新の血管撮影システムを導入しました

2013.10.08

平成25年8月より血管造影検査室を新たに設置し、
最新の血管撮影システムを導入しました。
今回導入したシステムは、既存のものと比較して
高画質を低線量で撮影することができ、
患者様・医療従事者の被ばくを低減することができます。
また、一回の造影剤注入で二方向からの画像を同時に取得できるため、
患者様の負担軽減や検査効率の改善を可能にします。
この最新システムの導入により、当院はより高度な血管内治療を
安全に効率よく行える体制が整いました。

Seimens社 Artis zee BA Twin
※血管造影検査とは
血管内にカテーテルという細い管を挿入し、
造影剤を注入して血管を描出する検査です。
X線撮影を断続的に行うことで、血管の状態だけではなく
血液の流れも観察することができます。
+・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・+
関西ろうさい病院のご案内
関西ろうさい病院 放射線科のご紹介
関西ろうさい病院 脳神経外科のご紹介
関西ろうさい病院 循環器内科のご紹介

カテゴリー
かんろうメディカル通信 最新記事
月別アーカイブ

ページの先頭へ