第15回関西ろうさい病院市民公開講座 開催報告 3の2

2014.06.19

講演③「乳房自己検診、やってみましょう」

沖代医師乳腺外科医師  沖代 格次 

近年患者数が増加傾向にある乳がんについて、
治療方法と症状について解説した後、
自分でもできる乳がんのチェック方法について
どのように、いつやるのかを説明しました。
また、早期発見のため、まずは毎月自己検診を行い、
時にはマンモグラフィ、超音波検査も受けることを勧めました。

 講演④「IMRT=選んで当てる放射線治療」

放射線治療科部長  香川 一史

香川部長今夏当院に導入予定の放射線治療装置による
IMRT(強度変調放射線治療)について、
デジタル技術で各ビームに強弱を付け、
がん周辺の重要臓器の線量は最小に、
がんには線量を最大に照射できるため、
副作用・苦痛を減らすことができる治療法であると説明しました。

関西ろうさい病院 乳腺外科のご紹介
関西ろうさい病院 放射線科のご紹介
広報誌「さぷりめんとNo.26」乳がん治療と生活の質
広報誌「さぷりめんとNo.29」強度変調放射線治療(IMRT)

カテゴリー
かんろうメディカル通信 最新記事
月別アーカイブ

ページの先頭へ