24時間365日体制

早期の血行再建が必要となる急性冠症候群患者さんの受け入れを24時間365日体制で行っています。一分一秒でも早い血行再建ができるように、緊急時には15分以内に4人以上の医師が集まる体制をとっており、door to balloon time(患者さんの病院到着から血流改善までの時間)が60分を切れるよう心がけています。

本当に治療が必要な患者さんへのカテーテル治療

血管内イメージングデバイスの使用

冠動脈疾患に対するカテーテル治療~患者さんに応じたTRI・TFIの選択~

高度石灰化病変に対するRotablatorを用いたカテーテル治療

心臓血管外科との密な連携

冠血管チーム TOP

ページの先頭へ