☆手術中の患者搬送(災害研修)

2014.10.01

氏 名      さきぞの (救急看護認定看護師)

部 署      ICU

出身校      関西労災看護専門学校

出身地      兵庫県

 部署別の災害研修を企画し、16部署、213名の看護師が参加されました。

 手術室では、手術中に地震が発生した場合に、患者様を安全な場所へ移動する為にはどうしたらよいかをみんなで考え、研修(演習)に取り組みました。

 研修を行うことで、今後の課題や整備すべき内容が明確になり、改めて手術室のマニュアル作成が急務であることを部署全体で実感しました。

 部署別災害研修は、初めての試みでしたが、参加された皆さんは非常に熱心に取り組まれており、有意義な研修だったという声をたくさんいただきました。

①手術中患者の搬送準備                 ③手術室から手術棟外へ搬送

 image002 image005

 

 

 

 

 

 

②手術室から搬送

image007

 

 

 

 

 

 

 

関西ろうさい病院では、看護師を募集しています

看護部のご案内はこちら

キャリア開発について

採用情報について

きらきらナースブログ 最新記事
月別アーカイブ

ページの先頭へ