独立行政法人 労働者健康安全機構 関西ろうさい病院産科
メニュー

Our philosophy

ご妊娠おめでとうございます。分娩施設を決める時には、快適であることはもちろんですが、いざという時に安心であることも重要です。日本は、世界で最も安全にお産できる国です。

関西ろうさい病院産婦人科は、医師11名(うち、女医6名)、助産師30名で、お母さんとおなかの赤ちゃんの命を守っています。緊急帝王切開には24時間365日対応しています。産後の大量出血に対しても院内に輸血の準備があり(特殊な血液型などを除く)、放射線科と連携して子宮動脈塞栓(子宮の血流を一時的に止めることにより止血をはかります)を行うこともできるため、迅速な対応が可能です。

私たち関西ろうさい病院は、快適さと安全性どちらも皆様のご期待に沿えるよう努力しています。

関西ろうさい病院で
出産を希望される方へ

無痛分娩
無痛分娩 無痛分娩という選択 当院では2013年より、ご希望に応じて硬膜外麻酔による無痛分娩を行っています。麻酔薬を注入することによって、陣痛による痛みを緩和します。意識は保たれたまま、痛みのみを和らげますので、ご家族と談笑しながら、冷静に新しい命を迎えることができます。

無痛分娩の詳細はこちら
NIPT
NIPT
母体血を用いた新しい出生前遺伝学的検査
チーム医療で支援します 妊婦さんからの採血で検査できるため、赤ちゃんへのリスクがありません。
当院では、臨床遺伝専門医および認定遺伝カウンセラーらが一丸となり、疾患に対する正確な情報を提供し、患者さんやご家族の不安を和らげ、遺伝子検査を含む様々な選択や意思決定を支援いたします。

NIPTの詳細はこちら
院内助産システム
院内助産システム 温かな雰囲気の中であなたらしいお産ができるよう助産師が寄り添いサポートいたします。
当院では、妊婦さんと助産師が主体となって行う自然分娩が基本だと考え、院内助産システムを導入しています。お母さんと赤ちゃんが主体の自然なお産ができるように努めていますが、緊急時には即時に医療介入できるよう、常時医師が待機しています。

院内助産システムの詳細はこちら

診療案内

入院案内

ACCESS

当院へのお問い合わせやご質問、
ご相談などございましたらご連絡ください。

06-6416-1221(代表)
ページ先頭へ