研修会のご案内(医療従事者対象)

医療従事者対象の研修会のご案内です。一般の方対象の「市民公開講座」は”こちら“からご参照ください。

『阪神がんカンファレンス』について

 関西ろうさい病院では従来より、地域がん診療連携拠点病院、地域医療支援病院として、地域の医療機関の皆様と合同カンファレンスを実施してまいりました。平成24年までは、「合同症例検討会」として開催してまいりましたが、25年1月より「阪神がんカンファレンス」に名称を改め、年4回(1月、4月、7月、10月の第3木曜日、日程等変更になる場合もありますので、直近の予定は下記よりご確認ください)定期的に開催しております。当院のキャンサーボードが主体となっており、各臓器(疾患)ごとに、症例検討やがんの早期診断、副作用を含めた化学療法や放射線治療、緩和ケアについて、当院が行う治療技術や最新の情報などを発信してまいります。

直近の開催予定はこちら

がんセンター雑誌『阪神がんカンファレンス』発刊について

平成25年から開催されております「阪神がんカンファレンス」の”症例検討”や”ショートレクチャー”の内容を半年に1回一冊の冊子にまとめております(創刊号のみ平成25年分)。カンファレンス以外にも、当院のがんセンターについて、またがん登録件数についても記述しております。是非、ご覧ください。

がんセンター雑誌「阪神がんカンファレンス」はこちら

関西ろうさい病院がんセンターでは、近隣の医療機関の皆様の「阪神がんカンファレンス」への御参加をお待ちしております。

『がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会』について

がん対策基本法に基づくがん対策推進基本計画では、「すべてのがん診療に携わる医師が研修等により、緩和ケアについての基本的な知識を習得する」ことが求められています。
これにともない、関西ろうさい病院では、厚生労働省の開催指針(平成20年4月1日付け健発0401016号厚生労働省健康局長通知)に沿った緩和ケア研修会を毎年開催しております。
本研修会の修了は、診療報酬上におきましても、「がん性疼痛緩和指導管理料1」や「がん患者指導管理料1」の算定要件に必要となるなど、重要性を増しております。この機会に、是非ご参加いただきますようお願い申し上げます。

・兵庫県で開催される「緩和ケア研修会」の予定はこちら(兵庫県がん診療連携協議会ホームページ)をご覧ください。

※上記以外の、医療従事者対象の研修会に関する情報は “こちら” からご確認ください。

ページの先頭へ