遺伝子診療科

近年、様々な疾患で遺伝要因が関係することや、遺伝的体質によって適する治療が異なる場合もあるなど、医療における遺伝の重要性が社会的に広く認知されるようになりました。このため当院では2015年10月より遺伝外来を開始し、2018年8月に遺伝子診療科を開設(2018年4月開設の遺伝診療科から名称変更)いたしました。 遺伝というと特別なこと、あるいは稀なことという印象があるかもしれませんが、実際には全ての人の健康に関係しています。当院遺伝子診療科では、安心、安全を第一に皆様が希望を持って前向きに進まれることを何よりも大切に取り組んでおります。

対象疾患

当院の遺伝子診療科では主に遺伝性腫瘍(家族性腫瘍)や胎児の出生前診断を専門的に扱っています。今後、他の疾患や遺伝的体質に基づいた薬剤の選択などへの取り組みも進める予定です。

遺伝性腫瘍(家族性腫瘍)

遺伝性腫瘍(家族性腫瘍)は主に遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)やリンチ症候群を取り扱っています。がんリスク低減手術である卵巣卵管切除(RRSO)と乳房切除(RRM)術についても当院の倫理審査にて承認されております。

2018年4月より当院は、一般社団法人日本遺伝性乳癌卵巣癌総合診療制度機構が定める「遺伝性乳癌卵巣癌総合診療の基幹施設」の認定を受けました。

一般社団法人日本遺伝性乳癌卵巣癌総合診療制度機構認定施設一覧はこちら

また、当院は特定非営利活動法人日本HBOCコンソーシアムの登録施設に認定されており「BRCA遺伝子検査に関するデータベースの作成」という臨床研究に参加をしております。同意を得られた方以外の登録はしておりませんのでご安心ください。本研究協力に同意いただけなくてもその後の診療に影響が出ることはございません。詳細はHBOCコンソーシアムのホームページをご参照ください。

HBOCコンソーシアム登録事業のご案内はこちら

出生前診断

出生前診断についての詳細は、こちらをご覧ください。

診療の特徴

チーム医療

臨床遺伝専門医および認定遺伝カウンセラーらが一丸となり、疾患に対する正確な情報を提供し、患者さんやご家族の不安を和らげ、遺伝子検査を含む様々な選択や意思決定を支援いたします。各疾患の診療を担当する専門科の医師とも連携をし、その後の診療への橋渡しを適切に行います

遺伝子検査・診断

十分な遺伝カウンセリングを行った上で、希望と必要性がある場合は遺伝子検査を行う場合があります。遺伝子検査は保険適用検査、自費検査あるいは臨床試験・研究検査から適切に選択して実施いたします。多くの遺伝子検査は少量の採血(10-20cc)を1度だけ行い、その血液で疾患に関係する遺伝子を調べます。

遺伝カウンセリング(遺伝相談)

出生前診断を希望される方や遺伝性疾患(の疑いも含む)の患者さんやその親族、あるいは遺伝について不安や悩みを抱えている方々を対象に、遺伝に関する情報を提供し、また遺伝子診断を受けるべきか否かを、どのような治療を選ぶのかなどについて、ご自身で決めていただくためのお手伝いをいたします。個人の意志を尊重し、十分な理解が得られるよう、時間をかけて遺伝カウンセリングを行います。

遺伝カウンセリングには、遺伝子検査前と、遺伝子検査後に行います。

遺伝子検査前のカウンセリング
  • 考えられる疾患の説明
  • 遺伝子検査の目的と説明
  • 血縁者への影響の問題への対応
  • 検査結果が出た後のことについてなど
遺伝子検査後のカウンセリング
  • 遺伝子検査結果の報告と説明
  • 遺伝に関する説明
  • 診断結果に基づいた疾患に関する医学的情報提供、治療法、サーベイランスの方法、社会的支援などについての情報提供など
遺伝カウンセリング日時

月曜日 午後1時から5時まで

遺伝カウンセリング費用

1回 5,000円(税別)

スタッフ

伊藤 公彦(いとう きみひこ)

部長:伊藤 公彦

役職 遺伝子診療科部長
専門分野 婦人科悪性腫瘍の診断と治療・臨床研究
資格等 日本産科婦人科学会 代議員・専門医・指導医
日本癌治療学会 代議員・倫理委員
日本婦人科腫瘍学会 代議員・専門医・指導医
近畿産科婦人科学会 選出評議員
兵庫県産科婦人科学会 評議員・学術委員
日本女性医学学会 女性ヘルスケア暫定指導医
日本職業・災害医学会 評議員
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医・指導責任者
社会医学系専門医協会 指導医
日本医師会 認定産業医
関西臨床腫瘍研究会(KCOG) 会長
大阪大学医学部臨床教授
三重大学医学部客員教授
医学博士
緩和ケア研修会 修了

柄川 千代美(えがわ ちよみ)

部長:柄川 千代美

役職 第二遺伝子診療科部長
専門分野 乳腺の悪性腫瘍・遺伝性腫瘍
資格等 日本外科学会 専門医・指導医
日本乳癌学会 専門医・指導医・評議員
日本乳がん検診精度管理中央機構 乳がん検診超音波検査判定認定医・検診マンモグラフィ読影認定医
医学博士
緩和ケア研修会 修了

鶴田 智彦(つるた ともひこ)

部長:鶴田 智彦

役職 遺伝子診療科副部長
専門分野 出生前診断・遺伝性腫瘍・婦人科腫瘍
資格等 日本人類遺伝学会 臨床遺伝専門医
日本産科婦人科学会 専門医・指導医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
医学博士
緩和ケア研修会 修了

認定遺伝カウンセラー
鹿島 見奈
岡田 知穂

ページの先頭へ