重症治療部

特色・方針

ICU

集中治療医を配備し、集中治療のさらなる質の向上を図ります!

ご紹介いただいた重症例を含めた救急搬送症例はもちろん、これまで通り院内の術後症例や脳卒中症例の急性期治療を行う場として活動しています。
平成26年度からICUの病床も増床し、さらに多くの重症患者に対応できるようになりました。搬送される傷病者に重症例が多くなってきたことのみならず、術後症例でも高齢化が進んでおり重症化することがよくあります。そのような環境に合わせてスタッフも年々増加し、『地域のICU』になるという当初からの目標に向かって着実にステップアップしていることを感じています。またスタッフのみならず医療機器もすべての病床で高度なモニタリングが可能な設備を整え、人工呼吸器や人工心肺装置を増やし、より高度な集中治療ができる環境を整えております。

CCU・HCU

CCUは循環器救急患者や重症患者、搬送患者や院内心停止など急変患者に対する循環器専門診療を行うとともに、心臓血管外科手術後患者の診療を担っています。
HCUは超急性期CCUでの専門診療から移行した循環器重症患者や心臓血管外科手術後患者、院内急変患者、ICUおよび救急部門からの入院、転床患者の診療を担っています。
地域医療機関からのご紹介や救急隊からの搬送患者さんは重症度や専門性などに応じて、多くは救急外来での初期診療を経てICU、CCU、HCU、一般病床へ入院していただき専門治療、重症管理を行っております。

診療実績(2019年度)

ICU(10 床) CCU(8床) HCU(12床)
新入院患者数/月 68.5人 49.3人 15.3人
平均在院日数 6.2日 7.4日 26.2日
病床利用率 93.0% 91.6% 83.4%

科別在院患者延数

ICU
内科23 脳神経外科759
神経内科8 呼吸器外科6
消化器内科57 心臓血管外科429
循環器内科120 皮膚科2
消化器外科646 泌尿器科6
乳腺外科3 産婦人科4
整形外科7 耳鼻咽喉科16
形成外科3 口腔外科1
   救急科1,314
合計3,404

ICUグラフ

CCU
内科56 脳神経外科30
神経内科5 呼吸器外科43
消化器内科58 心臓血管外科78
循環器内科1,502 皮膚科1
消化器外科221 泌尿器科15
乳腺外科38 産婦人科3
整形外科5 耳鼻咽喉科99
形成外科1 口腔外科0
救急科526
合計 2,681

CCUグラフ

HCU
内科103 脳神経外科216
神経内科30 呼吸器外科46
消化器内科137 心臓血管外科152
循環器内科971 皮膚科0
消化器外科369 泌尿器科84
乳腺外科56 産婦人科2
整形外科32 耳鼻咽喉科12
形成外科11 口腔外科0
救急科1,442
合計 3,663

HCUグラフ

スタッフ

瀧 琢有(たき たくゆう)

部長(兼):瀧 琢有

役職 重症治療部長
副院長・脳神経外科部長
資格等

詳細はこちら

髙松 純平(たかまつ じゅんぺい)

高松純平

役職 ICU部長
救急部長
資格等

詳細はこちら

真野 敏昭(まの としあき)

真野敏明

役職 CCU部長・HCU部長
循環器内科部長
資格等

詳細はこちら

橋本 佳周(はしもと よしちか)

重症治療部副部長・整形外科副部長:橋本 佳周

役職 重症治療部副部長
整形外科副部長
資格等

詳細はこちら

医員: 石原 隆行(いしはら たかゆき)
福原 彩(ふくはら あや)
清水 豪士(しみず たけし)
ページの先頭へ