ドクターカー

近年、救急医療業界ではできる限り早期からの現場への医療介入が謳われています。その流れを受けて、関西ろうさい病院では平成29年1月よりドクターカー事業に取り組んでいます。

ドクターカーとは、住民からの救急通報が、予め決められた重症と考えられるキーワードに該当すると、消防より直ちに要請され、救急科医師、診療看護師、救急救命士らで構成された医療チームを派遣する車のことを指します。ドクターカーは数分のうちに現場に向かって出動します。時には、救急車よりも早く現場に到着することもあります。何れにしてもこれまでは病院に到着して初めて開始された医療行為が病院までの搬送を待たずに、現場で直ちに医療行為を開始できるため、救命率の向上、後遺症の軽減が期待できると言われています。

なお、一般の方からの要請は受け付けておりません。ドクターカーの円滑な運営に皆様のご理解とご協力を賜りますようお願いいたします。

ページの先頭へ